モンティ・ウィリアムスHCの妻が交通事故で他界

【スポンサーリンク】

オクラホマシティ・サンダーのアシスタントコーチを務めるモンティ・ウィリアムス氏に突然の不幸が訪れてしまった。

ウィリアムスACの妻であるイングリッド・ウィリアムス婦人が交通事故に遭い、44歳の若さで他界した模様。

The Verticalによると、イングリッド婦人が車を運転していたところ、中央線から飛び出してきた対向車と衝突したという。

対向車の運転手も死去し、同乗していたペットの犬も運転手の膝の上で遺体で発見されたようだ。

夫妻には5人の子供がおり、今後はウィリアムスACが育てていくことになる。

ウィリアムスACは昨季終了後にサンダーのリード・アシスタントコーチに就任。

ウィリアムスACはもちろん、サンダーにはこの悲劇をバネにしてもらいたい。

【スポンサーリンク】

  • Comments ( 2 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By 匿名

    同乗の字が違いますよ!!!

    • By nba-sweetdays

      ご指摘ありがとうございます。

      修正させていただきました。
      助かりました!

*

CAPTCHA