スタン・バン・ガンディHC「パワーフォワードとポイントガードの補強が必要」

【スポンサーリンク】

昨季のデトロイト・ピストンズは念願のプレイオフ復帰を果たすも、レブロン・ジェイムス率いるクリーヴランド・キャバリアーズにスウィープされてしまった。

つまり、現時点ではチャンピオンを狙えるレベルにないと見て良いだろう。

そして、スタン・バン・ガンディもそれを理解し、今のチームに必要なものを的確に把握しているようだ。

この夏の補強案について、バン・ガンディHCは次のようにコメント。freep.comが伝えている。

「そんなにたくさんの人間は要らない。金がそんなにないからね。我々が本当に求めてるのは2点。我々はドラフトでヘンリー(・エレンソン)を指名した。だけど、スモールボールを展開する時に5番のポジションでプレイできる4番が欲しいね」

「それから、もっと若いバックアップポイントガードを探してる。我々がFA市場で本当に求めてるのは、この2つだけだ」

バックアップポイントガードのスティーブ・ブレイクは完全FAとなる見込みだが、ベテランのポイントガードは揃えておきたいところ。

とはいえ、スモールラインアップを展開する場合、活きが良く、勢いのある若手選手も揃えておきたいところだ。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA