フィル・ジャクソン球団社長 契約満了後もニックス残留を希望か?

【PR】

フィル・ジャクソンは2014年にニューヨーク・ニックスと5年6000万ドルの契約を結び、球団社長に就任した。

今季はジェフ・ホーナセックHCがトライアングルオフェンスを用いないことに対して不満を漏らし、現場との関係悪化が危惧されたジャクソン球団社長だったが、その後にプレイヤーやコーチ陣と話し合った。

これにより、現場だけでなくジャクソン球団社長の心も晴れたのかもしれない。

Bleacher Reportによると、ジャクソン球団社長は現行の契約満了後もニックスにとどまり、チームを支えてきたいと考えているという。

一時は古巣ロサンゼルス・レイカーズへの移籍も噂されたジャクソン球団社長。

クリスタプス・ポルジンギス、カーメロ・アンソニー、デリック・ローズらを擁し、プレイオフ復帰へ導けるだろうか。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA


【スポンサーリンク】