コービー・ブライアントのショートフィルム アカデミー賞にノミネート

【スポンサーリンク】

コービー・ブライアントは現役引退を決断した2015年、バスケットボールへの愛を詰め込んだ「Dear Basketball」というタイトルの詩を発表した。

そして先日執り行われたロサンゼルス・レイカーズの永久欠番セレモニーでは、「Dear Basketball」がショートアニメフィルムとなって上映。

このショートアニメフィルムがアカデミー賞のショートアニメ部門にノミネートされたようだ。

ディズニーのアニメーターであるグレン・キーンがディレクターを務め、ブライアントが声を吹き込んだこの作品。

多くのファンを感動で包んだ作品は、アカデミー賞受賞となるのだろうか。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA