Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

ロケッツ ライアン・アンダーソンをヒートへトレード?

【PR】

ベテランシューターのライアン・アンダーソンが、ついにヒューストン・ロケッツを離れることになるかもしれない。

出場機会が減少し、昨季途中からトレードの噂が出ていたアンダーソン。

clutchpoints.comによると、ロケッツはマイアミ・ヒートとトレード交渉を続けており、合意に至る寸前だという。

ロケッツはアンダーソンをトレードで放出し、ジェイムス・ジョンソンもしくはタイラー・ジョンソンの獲得を希望していると報じられている。

以前はケント・ベイズモア獲得を狙っていると報じられていたが、現在は保留となっているようだ。

複数のポジションでプレイできるジェイムス・ジョンソンもしくはタイラー・ジョンソンを獲得できれば、ロケッツにとって大きな補強となるだろう。

果たしてこのトレードは実現するのだろうか。

なお、昨季のアンダーソンはレギュラーシーズン66試合に出場し、平均26.1分のプレイで9.3得点(キャリアワースト)、5.0リバウンド、0.9アシスト、FG成功率43.1%、3P成功率38.6%を記録。

キャリア10年を通してニュージャージー・ネッツ、オーランド・マジック、ニューオーリンズ・ペリカンズ、ロケッツでレギュラーシーズン通算622試合に出場し、平均26.4分のプレイで12.8得点、5.4リバウンド、0.9アシスト、FG成功率42.3%、3P成功率38.2%を記録している。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA


【スポンサーリンク】