デレック・フィッシャー スパークスのヘッドコーチに就任

【スポンサーリンク】

元ニューヨーク・ニックスのヘッドコーチであるデレック・フィッシャーが、再びコーチングキャリアをスタートさせたようだ。

WNBAに所属するロサンゼルス・スパークスによると、チームのヘッドコーチにフィッシャーが正式就任したという。

フィッシャーはオクラホマシティ・サンダーで現役を終えた後、その翌シーズンからコーチングキャリアをスタート。

2014年にニックスと5年2500万ドルのヘッドコーチ契約を交わしたものの、2016年2月に解雇された。

ロサンゼルスはフィッシャーにとって馴染みの都市。

思い出深いロサンゼルスで、再びチャンピオンリング獲得を目指してもらいたい。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA