【スポンサーリンク】

ジェフ・ホーナセックHC サンズのフィジカルについて「ハイスクールチームのよう」

現在、フェニックス・サンズは32勝30敗でウェスタン・カンファレンス10位と、プレイオフ進出へ向けてギリギリの戦いを続けている。

昨季は破竹の勢いでプレイオフ進出を果たしただけに、今季はさらなる飛躍が期待されたサンズだが、肝入りの3ポイントガードシステムは崩壊し、昨季ほどの成績を残すことができていない。

だが、ジェフ・ホーナセックHCはチームのシステムではなく、フィジカルに問題があると考えているようだ。ホーナセックHCのコメントをthe Arizona Republicが伝えた。

「このチームの誰がタフになっていくのか、我々は見極めなければならない。我々はすべてにおいてソフトだ。他のチームの選手たちは腕を掴んでくるだろう。選手たちはそれより強くならなければならない。フィジカルゲームになると、我々はハイスクールチームのようだ。もっとタフにならなければならないんだよ」

過去10試合で7敗を喫しているサンズだが、ホーナセックHCの叱咤が上昇へのきっかけになるだろうか?

現在の成績で見ると、ウェストのプレイオフ進出最後の席はオクラホマシティ・サンダー、ニューオーリンズ・ペリカンズ、そしてサンズの3チームで奪い合う形となりそうだ。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA