【スポンサーリンク】

スティーブ・カーHC MVPレースについて「ダリル・モーレーがハーデンを推すなら推せば良い」

今季のMVP候補といえば、やはりヒューストン・ロケッツのジェイムス・ハーデン、ゴールデンステイト・ウォリアーズのステファン・カリー、オクラホマシティ・サンダーのラッセル・ウェストブルック、クリーヴランド・キャバリアーズのレブロン・ジェイムスだろう。

中でもハーデンとカリーが最有力候補とされているが、ロケッツのダリル・モーレーがハーデンを強くプッシュしているのに対し、ウォリアーズは特にMVPキャンペーンを行っていない。

カーHCはカリーのMVPキャンペーンを行わないことについて、次のようにコメント。espn.go.comが伝えている。

「ダリル・モーレーがジェイムス・ハーデンのためにワンマンキャンペーンを行いたいなら、やれば良い。我々は他のことに集中するよ」

MVPはメディアによる投票によって選出されるため、メディアへのアピールが必要とも考えられる。

だが、実績を伴っていれば、大々的にキャンペーンを実施せずともMVPに選出されるだろう。

昨年オフにはカーメロ・アンソニー歓迎キャンペーンを実施するなど、ロケッツは大々的なキャンペーンを好む傾向にあるのかもしれない。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA