【スポンサーリンク】

グレッグ・ポポビッチHC コートサイドで「スウェットスーツを着たい」

NBAコーチたちはコートサイドでゲームを指揮する時、スーツを着用している。

だが、堅苦して動きにくいと感じているコーチングスタッフもいることであろう。

そのひとりが、サンアントニオ・スパーズの名将グレッグ・ポポビッチHCだ。

ポポビッチHCはリーグに対し、ドレスコードの緩和を求めたいという。

リーグが定めるドレスコードについて、ポポビッチHCは冗談交じりに次のようにコメント。larrybrownsports.comが伝えている。

「スウェットスーツを着てたい。私はジム用のシューズとナイスルッキングなスウェットスーツを強く支持してる。ネクタイとかコートとか、そういうものを気にする必要がなくなるからね」

コーチングスタッフたちに対するドレスコートがすぐに変更されることはないだろう。

変更されたとしても、ポポビッチHCが支持するスウェットスーツはラフ感が強いため、認められないかもしれない。

とはいえ、ポロシャツのようなウェアが認められる日が将来的にはやってくるかもしれない。

その日が来るまで、ポポビッチHCにはコーチングを続けてもらいたいものだ。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA