【スポンサーリンク】

ウォリアーズ アレック・バークスとグレン・ロビンソンⅢのトレード交渉開始

ウォリアーズ アレック・バークスとグレン・ロビンソンⅢのトレード交渉開始

タフな時間が続いているゴールデンステイト・ウォリアーズは、2月のトレード期限までにロスターの再編成に動くと見られている。

その準備がいよいよ始まったのかもしれない。

RealGMによると、ウォリアーズはアレック・バークスとグレン・ロビンソンⅢを含むトレード交渉を開始したという。

今季のウォリアーズは厳しい戦いを余儀なくされているものの、ステフィン・カリーとクレイ・トンプソンが他チームに去ったわけではない。

2月までのトレードでドラフト指名権もしくは若手有望株を獲得し、カリーとトンプソンをサポートできるプレイヤーを揃えたいところであろう。

一方、移籍当時からトレードの噂が出ているディアンジェロ・ラッセルについて、ウォリアーズは「トレードしない」との姿勢を崩していない。

つまり、来季はカリー、トンプソン、ドレイモンド・グリーン、そしてラッセルを中心として戦うことになりそうだ。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA