【スポンサーリンク】

レブロン・ジェイムス「全員がオフェンスに加わらないと」

ロサンゼルス・レイカーズは現地13日、再建中のクリーブランド・キャバリアーズに快勝した。

前半中に一時二桁ビハインドを強いられたものの、後半の猛攻で逆転し、終わってみれば29点差で勝利したレイカーズ。

レブロン・ジェイムスはこの日、チームのケミストリーを改めて実感したのかもしれない。

キャブス戦終了後、ジェイムスは次のようにコメント。clutchpoints.comが伝えている。

「誰がラインアップに入っていようと、常に準備してる限り関係ない。素晴らしいね。今夜(キャブス戦)はその例のひとつだった」

「ADの離脱で、1試合27点を失うことになる。オフェンスにおいて全員が加わらないといけない。(デイビスの穴を)埋めろとは言わないよ。彼がやってることを埋めることはできないから。ただ、それぞれのゲームをもう少しステップアップさせるんだ。俺だけじゃなく、全員がね」

レイカーズはこの日、後半だけで81点を記録。

改めてベンチ層の厚さを見せつけたが、デイビスはもうしばらく離脱する見込みであり、ベンチメンバーにはさらなるステップアップを期待したい。

現地15日のオーランド・マジック戦もチーム一丸となって戦い、同18日に予定している強豪ヒューストン・ロケッツとのロードゲームを前にさらに勢いをつけたいところだ。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA