【スポンサーリンク】

ルカ・ドンチッチ「レブロン・ジェイムスがいるからオールスターキャプテンにはならない」

現地16日、NBAオールスター2020の投票途中経過が発表された。

最多票を獲得したのは、前回に引き続きロサンゼルス・レイカーズのレブロン・ジェイムス。

ジェイムス次ぐ票数を獲得したのは、ダラス・マーベリックスのルカ・ドンチッチだ。

つまり、ドンチッチがオールスターチームのキャプテンに任命される可能性は十分あると言えるであろう。

だが、ドンチッチはそれほど期待していないのかもしれない。

オールスターチームのキャプテンとなることについて、ドンチッチは次のようにコメント。clutchpoints.comが伝えている。

「そうなれば確かにスペシャルさ。だけど、そうはならないと思う。なぜならレブロンがいるからね。ただ、そうなればスペシャルだ」

キャリア2年目のドンチッチがキャプテンに選ばれることになれば、またひとつ偉業を達成することになるだろう。

とはいえ、圧倒的な人気を誇るジェイムスの壁は高い。

一方、両者は同じオールスターチームでプレイする可能性があり、ファンとしてはそれも楽しみにしたいところだ。

ちなみに、得票数2位のドンチッチと3位ヤニス・アンテトクンポとの差は124216票。

今後はヨーロッパからの票数が鍵を握ることになるかもしれない。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA