【スポンサーリンク】

シャキール・オニールの息子 UCLAを去る

NBAレジェンドであるシャキール・オニールの息子、シャリーフ・オニールが、NBAデビューへ向けて新たなチャレンジを選択したようだ。

現在20歳のオニールは、名門UCLAを去る決断を下したという。

UCLAを去るにあたり、オニールは次のようにコメント。clutchpoints.comが伝えている。

「俺のハートの一部は常にUCLAにある。次のチャプターを楽しみにしてるよ」

オニールは2年前の秋に心臓病と診断され、手術を受けた。

それがUCLAでのキャリアに影響を及ぼしたのは間違いない。

今後の去就に注目が集まるところであるが、偉大なレジェンドの息子を求めるチームは現れるだろう。

なお、今季のオニールは13試合に出場し、平均10.2分のプレイで2.2得点、2.9リバウンド、0.2アシスト、FG成功率32.1%を記録している。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA