【スポンサーリンク】

テリー・ストッツHC チームスタッフの突然死に「呆然としてる」

テリー・ストッツHC チームスタッフの突然死に「呆然としてる」

現地14日、ポートランド・トレイルブレイザーズの映像アシスタントを務めていたザック・クーパーが死去したと報じられた。

32歳と若いクーパーの死は、あまりにも突然すぎる。

死因はまだ分かっていないというが、指揮官のテリー・ストッツHCはショックを受けているようだ。ストッツHCのコメントをhoopsrumors.comが伝えている。

「ザックの死去の報道を受け、呆然としてる。 彼は我々スタッフの重要なメンバーだった。だがもっと重要なのは、皆が愛し、感謝した素晴らしい若者だったということだ」

クーパーの突然すぎる死にショックを受け、言葉を失っているというストッツHC。

現在は自宅待機が続いており、クーパーの遺体に寄り添うことはできないが、皆が自宅から祈りを捧げるだろう。

【スポンサーリンク】

  • Comments ( 1 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By jk

    呆然としている、の方がいい気が…
    呆然としてる、って子供が書いてるような印象を受ける、ここを見ていていつも思うが。

    オプション行使はまだ決めてない、じゃなくて
    決めていない、とかさ
    話し言葉と書き言葉は区別するのが日本語だよね

*

CAPTCHA