【スポンサーリンク】

ケンバ・ウォーカー「セルティックスの優位性はスピード」

ケンバ・ウォーカー「セルティックスの優位性はスピード」

ボストン・セルティックスはインサイドに弱点があると考えられている。

そのため、シーズン中にビッグマン獲得の噂が流れることもあったが、セルティックスがインサイドを補強することはなかった。

それでもイースタン・カンファレンス3位と好成績を残すことができているのは、他のチームにはない優位性があるからなのかもしれない。

オールスターポイントガードのケンバ・ウォーカーによると、今のセルティックスにはスピードに優位性があるという。

ウォーカーはセルティックスについて次のようにコメント。USA Todayが伝えている。

我々は明らかに他のチームのように常にサイズがあるというわけではない。

ただ、シーズンに入るにあたって我々が専念したのは、我々のスピードを活かすということ。

それが我々の他の多くの選手たちに対するアドバンテージさ。

我々のスピードと粘り強さ。

我々は互いに助け合っていることを誇りに思っている。

我々は這い上がらなければならないが、素晴らしい仕事をしているんじゃないかな。

オールスターポイントガードのカイリー・アービングが昨年夏にブルックリン・ネッツへの移籍を決断した時、セルティックスは厳しい戦いを余儀なくされると予想されていた。

だが、新たに獲得したウォーカーがブラッド・スティーブンスHCのシステムにフィットすると、若手のジェイソン・テイタムがオールスタープレイヤーに成長。

シーズン前の予想を覆す快進撃を続けている。

インサイドに弱みがあるのは間違いないだろうが、そこはタッコ・フォールの覚醒に期待したいところだ。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA