【スポンサーリンク】

レブロン・ジェイムスはニックスとの契約を望んでいた?

NBAを代表するスーパースターのレブロン・ジェイムスは今から約10年前、クリーブランド・キャバリアーズを離れ、マイアミ・ヒートに電撃移籍した。

ジェイムスの盟友であるドウェイン・ウェイドは以前、ジェイムスとシカゴ・ブルズで合流するプランもあったということを明かしたが、ひとつ違っていたらジェイムスはニューヨーク・ニックスのユニフォームを着てプレイしていたかもしれない。

NBC Sportsによると、2010年夏に完全FAになったジェイムスはニックスをファーストチョイスとし、実際にニックスと面会したという。

当時のニックスのフロントオフィスは十分な準備ができず、チャンスを逃してしまったとも報じられている。

ジェイムス獲得に失敗したニックスはその翌年、オールスターフォワードのカーメロ・アンソニーを獲得。

だが、期待されていたような成果をあげることができず、現在に至っている。

ジェイムスは以前、マディソンスクエアガーデンでプレイすることの素晴らしさを口にしていたが、もしニックスに十分なプランがあれば、今もNBAトップレベルのチームでいられ続けたのかもしれない。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA