【スポンサーリンク】

ブラッドリー・ビールの妻が「夫の名前に敬意を払いなさい」

ワシントン・ウィザーズのブラッドリー・ビールは今季、相棒のジョン・ウォール不在の中、チームを牽引する働きを見せた。

だが、NBAトップクラスのスコアラーであることを証明した一方で、オールスターとオールNBAチームには選出されなかった。

この結果を受け、ビールの妻が苦言を呈した模様。

ビールの妻は夫がオールNBAチームに選出されなかったことを受け、SNS上で次のようにコメントしたという。clutchpoints.comが伝えている。

私は誰が選ばれるべきと言うためにここにいるわけではありません。

私はその立場にありません。

ですが、声を大にして言い続けるでしょう。

ブラッドリー・ビールはオールスターであり、オールNBAです。

彼の名前に経緯を払いなさい!

今季のビールはジェイムス・ハーデンに次ぐ平均30.5得点を記録。

素晴らしい実績を残したものの、1982年以来となる平均30得点以上を記録しながらもオールNBAチームに選出されないプレイヤーとなった。

おそらくウィザーズの成績が影響したと思われるが、妻の心強いサポートを受け、来季はオールスター選出とオールNBAチーム選出に有無を言わさないパフォーマンスを見せてもらいたい。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA