【スポンサーリンク】

マーカス・スマート「ディフェンシブプレイヤー・オブ・ザ・イヤーはマーカス・スマート」

普段であればすでにレギュラーシーズンを終えているということもあり、今季のMVPなど各賞に話題が及んでいる。

その中で注目のひとつは、誰がディフェンシブプレイヤー・オブ・ザ・イヤーを受賞するかということだ。

2年連続で受賞しているユタ・ジャズのルディ・ゴベールがドワイト・ハワード以来となる3年連続受賞を果たすかにも注目が集まるが、ボストン・セルティックスのジェイソン・テイタムはチームメイトであるマーカス・スマート推しのようだ。

今季のディフェンシブプレイヤー・オブ・ザ・イヤーについて質問されたテイタムは、次のように返答。clutchpoints.comが伝えている。

「バイアスがかかっているように聞こえるかもしれない。だけど、俺はマーカス・スマートを選ぶ。最近はビッグマンが受賞しているよね。ルディ・ゴベールは2年連続で受賞している。俺はスマートと一緒にプレイしているけれど、彼は彼がもたらしてくれている努力を見ている。彼は1番から5番までディフェンスしてるんだ。スイットで彼がビッグマンにマッチアップすると、ダブルチームで助ける必要がないのさ」

もしスマートが今季のディフェンシブプレイヤー・オブ・ザ・イヤーに選出されれば、ガードプレイヤーとしては2003-04シーズンのロン・アーテスト(メッタ・ワールドピース)以来の快挙となる。

ガードプレイヤーとしてはロサンゼルス・クリッパーズのパトリック・ビバリーも有力候補になるが、果たして誰が栄冠を手にするのだろうか。

なお、2000年以降のディフェンシブ・プレイヤー・オブザ・イヤーは以下の通りとなっている。

選手名ポジション
2000-01ディケンベ・ムトンボセンター
2001-02ベン・ウォーレスセンター/フォワード
2002-03ベン・ウォーレスセンター/フォワード
2003-04ロン・アーテストガード/フォワード
2004-05ベン・ウォーレスセンター/フォワード
2005-06ベン・ウォーレスセンター/フォワード
2006-07マーカス・キャンビーセンター
2007-08ケビン・ガーネットフォワード
2008-09ドワイト・ハワードセンター
2009-10ドワイト・ハワードセンター
2010-11ドワイト・ハワードセンター
2011-12タイソン・チャンドラーセンター
2012-13マーク・ガソルセンター
2013-14ジョアキム・ノアセンター
2014-15カワイ・レナードフォワード
2015-16カワイ・レナードフォワード
2016-17ドレイモンド・グリーンフォワード
2017-18ルディ・ゴベールセンター
2018-19ルディ・ゴベールセンター

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA