【スポンサーリンク】

ダニー・グリーン「アンソニー・デイビスは欠場しないことをリーグに示してる」

ロサンゼルス・レイカーズを指揮するフランク・ボーゲルHCは昨日、オールスタービッグマンのアンソニー・デイビスに脱水症状の兆候が見られ、ハーフタイム中に点滴を受けたことを明かした。

にもかかわらずデイビスは後半もコートに立ち、チームを勝利に導くパフォーマンスを披露。

バック・トゥ・バックの1試合目、かつ体調不良は、後半を欠場するに十分な理由だったように思えるが、チームメイトのダニー・グリーンによると、デイビスはどんな理由があってもプレイし続けることを示しているという。

グリーンはデイビスについて次のようにコメント。the Orange County Registerが伝えている。

「これまでも彼には欠場する理由があった。だけど、彼は欠場してない。彼はすべてを通して戦いたがってる。俺たちの後ろに彼がついてることを俺たちに示すだけじゃなく、いかなる理由があっても欠場しないことをリーグに示してるのさ」

そう話すグリーンだが、デイビスはレイカーズにとって重要なプレイヤーであり、長いシーズンにおいて無理はさせたくないところ。

とはいえ、チームメイトたちはデイビスの熱量に突き動かされ、頼もしく感じていることであろう。

なお、今季のデイビスは20試合に出場し、平均34.7分のプレイで26.1得点、9.3リバウンド、3.3アシスト、1.4スティール、2.7ブロックショット、FG成功率48.0%、3P成功率34.3%を記録。

キャリアではレギュラーシーズン通算486試合に出場し、平均34.6分のプレイで23.8得点、10.5リバウンド、2.2アシスト、1.4スティール、2.4ブロックショット、FG成功率51.6%、3P成功率31.7%を記録している。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA