【スポンサーリンク】

バディ・ヒールドがシクサーズへのトレードを希望?

サクラメント・キングスのバディ・ヒールドは、NBA有数のアウトサイドシューターだ。

昨季は全82試合に先発出場し、今季はさらなる成長が期待されたヒールド。

だが、新たにヘッドコーチに就任したルーク・ウォルトンHCの下で十分なパフォーマンスを発揮することができず、シーズン途中から先発を外された。

それだけでなく、第4Qの重要な場面でコートに立つことができず、ヒールドはウォルトンHCの起用法に不満を感じていると噂されている。

そのような状況だったためか、ヒールドは他チームへのトレードを希望しているのかもしれない。

fadeawayworld.netによると、シクサーズがヒールドのトレード獲得に興味を持っているとHoop CentralがSNS上に投稿すると、ヒールドはその投稿に「いいね!」したという。

キングスは来季もウォルトンHCが指揮する見込みであり、ヒールドはベンチメンバーとして起用されるだろう。

一方のシクサーズはロスターを調整する可能性が高く、ヒールドのようなアウトサイドシューターは喉から手が出るほど欲しい人材でもある。

このオフシーズンはヒールドの周囲も騒がしくなりそうだ。

なお、ヒールドの今季とNBAキャリアスタッツは以下の通りとなっている。

今季スタッツキャリアスタッツ
出場試合数72316
平均出場時間30.827.7
平均得点19.215.9
平均リバウンド4.64.2
平均アシスト3.02.2
平均スティール0.90.8
平均ターンオーバー2.31.7
FG成功率42.9%44.1%
3P成功率39.4%41.1%
フリースロー成功率84.6%86.6%

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA