【スポンサーリンク】

サンズのモンティ・ウィリアムスHC「多くのNBAチームはホークスとは対戦したくない」

サンズのモンティ・ウィリアムスHC「多くのNBAチームはホークスとは対戦したくない」

トレイ・ヤング率いるアトランタ・ホークスには、NBAプレイオフ復帰の期待がかかっている。

ホークスがNBAプレイオフに進出したのは、2016-17シーズンが最後。

もし今季NBAプレイオフに進出することができれば、ヤング中心のチームに生まれ変わってから初となる。

先日はNBAタイトルコンテンダーのフェニックス・サンズと対戦し、32点差で快勝したホークス。

サンズを指揮するモンティ・ウィリアムスHCも、ホークスに脅威を感じたのかもしれない。

ウィリアムスHCはホークスについて次のようにコメントしたという。hoopsrumors.comが伝えている。

彼らにはショットを決めることができる選手がたくさんいる。

3Pショットだけではない。

(ボグダン・)ボグダノビッチとトレイは、ペイントに侵入し、ドリブルからシュートに持っていける。

(クリント・)カペラは彼らにとってすごく大きな存在だ。

彼はオフェンシブリバウンドを奪い、ポゼッション数を増やしている。

彼のディフェンスはガードのミスをカバーしている。

(ダニーロ・)ガリナリは、多才なスコアラーだ。

彼らは層が厚い。

プレイオフチームのように見えるし、プレイオフに向けて調子を上げていると思う。

彼らがあのようにシュートを狙い続けるなら、多くのNBAチームは彼らと対戦したくないだろう。

それぞれの選手が適切なポジションに配置され、バランスの取れた戦いを続けているホークス。

イーストにはフィラデルフィア・セブンティシクサーズやブルックリン・ネッツ、ミルウォーキー・バックスと強力なチームがいるものの、ホークスにはNBAプレイオフで台風の目となり、強豪チームを苦しめてもらいたいところだ。

なお、ホークスのレギュラーシーズン残りのスケジュールは以下の通りとなっている。

現地日付対戦チーム備考
5/10ワシントン・ウィザーズホーム
5/12ワシントン・ウィザーズホーム
5/13オーランド・マジックホーム
5/16ヒューストン・ロケッツホーム

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA