【スポンサーリンク】

NBAがスモールマーケットのチームに救済策?

NBAがスモールマーケットのチームに救済策?

近年のNBAではスーパースターが同じチームに集い、NBAチャンピオンを目指すケースが少なくない。

数年前のゴールデンステイト・ウォリアーズや現在のブルックリン・ネッツ、ロサンゼルス・レイカーズがその代表格だろう。

一方、スモールマーケットのチームはNBAを代表するスーパースターを複数獲得することが難しいため、スモールマーケットとビッグマーケットのNBAチーム間の戦力差は大きくなっている。

NBAはこの状況を打開すべく、新たな手を打つかもしれない。

ニューオーリンズ・ペリカンズの球団社長を務めるデニス・ラウシャによると、スモールマーケットのチームに利益をもたらすべく、NBAコミッショナーのアダム・シルバーが次回の団体交渉で「強化された収益分配モデル」を採用することを明かしたという。ラウシャのコメントをRealGMが伝えている。

彼(シルバー)は、我々がこのマーケットでやっていることにすごく満足してくれている。

ただ、彼は強気だ。

(新たなCBAの中で)彼は多くの点で我々に有利になるように着地させると考えている。

我々はこの件について非常に楽観視しているよ。

ペリカンズは利益を上げることができているものの、ビッグマーケットのNBAチームと比較すると年間収益は1億ドル程度少ないという。

もしシルバーが提唱する「強化された収益分配モデル」が採用されれば、スモールマーケットのNBAチームはより柔軟な経営が可能になるだろう。

また、NBAを代表するスーパースターを獲得できるチャンスも広がるため、スモールマーケットのNBAチームは実現を切に願っているに違いない。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA