【スポンサーリンク】

シャキール・オニールがダイエットとトレーニングで腹筋を取り戻す

シャキール・オニールがダイエットとトレーニングで腹筋を取り戻す

NBA選手としての現役を終えた後にトレーニングをやめ、体重が激増する者は少なくない。

現役時代と比較すると確実に運動量が低下した一方で、好きなものを食べることができるようになるため、体重がみるみる増加してしまうのだろう。

NBAレジェンドのシャキール・オニールもそのひとりだ。

だが、オニールはこの夏を通してダイエットとトレーニングに励み、現役時代のような腹筋を取り戻すことに成功した模様。

オニールによると、マイアミ・ヒートに所属していた2006年のスタイルを取り戻すことができたという。オニールのコメントをfadeawayworld.netが伝えている。

より良い食事を摂り、より良い判断をするところから始めた。

僕は年老いて見え始めたし、そうなりたくなかった。

だから自分に言い聞かせたんだ。

「最後にもう一度、インスタグラムにシャツを脱いだ写真を投稿したい」とね。

ここ6カ月間はフルーツとプロテインシェイク、サラダ、魚、鶏肉、アスパラガス、野菜もろもろを食べ続けている。

少量に抑え、毎日これらを食べている。

すると、体重が11~13kg程度落ちたんだ。

20~30年ぶりにシックスパックらしきものが見えてきた。

2006年にマイアミ・ヒートにいた時以来だ。

オニールによると、毎日有酸素運動を20分、さらに各部位の筋力トレーニングを30~40分取り組んでいるという。

老体に付きものの腰痛と膝関節痛に悩まされているものの、次はジョギングにチャレンジしたいというオニール。

現役引退後に体重が激増してしまったといえ、ストイックな姿勢が完全に失われることはないのかもしれない。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA