【スポンサーリンク】

ブレイザーズの臨時GM「ロスターに手を加えなければならない」

ブレイザーズの臨時GM「ロスターに手を加えなければならない」

ポートランド・トレイルブレイザーズは先日、ゼネラルマネージャー兼バスケットボールオペレーション部門代表のニール・オルシェイを解雇し、ジョー・クローニンを臨時ゼネラルマネージャーに起用した。

ブレイザーズは安定した戦いを見せることができず、トレードによってロスターを調整する可能性があると噂されているが、クローニン臨時GMもロスター調整の必要性を感じている模様。

クローニン臨時GMによると、デイミアン・リラードとCJ・マッコラムとは常にコミュニケーションを取っており、ロスターに手を加えなければならないという考えで一致しているという。

クローニン臨時GMは本格的な再建に動くことはないとし、「ロスターを再構築するのではなく、強化する」と語ったと報じられている。

ここ最近はマッコラムにトレードの噂が浮上しているものの、現在は気胸により離脱しているため、すぐにトレードが実現することはないだろう。

ただ、ブレイザーズのロスターが2月のトレード期限までに変わることは間違いなさそうだ。

なお、ブレイザーズはマッコラムをトレード要員とし、フィラデルフィア・セブンティシクサーズのベン・シモンズ、トロント・ラプターズのパスカル・シアカム、インディアナ・ペイサーズのマイルズ・ターナー獲得を狙うと噂されている。

果たしてブレイザーズはどのようなロスターに仕上げ、NBAタイトル獲得を狙うのだろうか?

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA