【スポンサーリンク】

ラプターズのホームアリーナが収容人数1000人に制限へ

ラプターズのホームアリーナが収容人数1000人に制限へ

トロント・ラプターズはファンによる十分な後押しなしでしばらく戦わなければならなくなった模様。

ラプターズは現地12月30日、同31日からスコシアバンクアリーナの収容人数を1000人に制限することを発表。

また、今後の試合のチケットも販売しないことを発表した。

収容人数の制限期間は3週間の予定であり、それまでに状況が改善していれば元に戻すと見られている。

また、すでにチケットを購入したファンについては、返金で対応するという。

昨季はタンパをホームとし、トロントで試合を行うことができなかったラプターズ。

今季もファンのサポートを十分受けられない様子だが、3週間後に状況が改善していることを祈るばかりだ。

なお、現地28日に行われたフィラデルフィア・セブンティシクサーズでは、フレッド・バンブリート、OG・アヌノビー、スコッティ・バーンズ、ダラノ・バントン、アイザック・ボンガ、ジャスティン・シャンパニー、デイビッド・ジョンソンがNBAの健康と安全プロトコルにより欠場した。

ラプターズの今後3週間のスケジュールは以下の通りとなっている。

現地日付対戦チームホームorアウェイ
12/31ロサンゼルス・クリッパーズホーム
1/2ニューヨーク・ニックスホーム
1/4サンアントニオ・スパーズホーム
1/5ミルウォーキー・バックスアウェイ
1/7ユタ・ジャズホーム
1/9ニューオーリンズ・ペリカンズホーム
1/11フェニックス・サンズホーム
1/14デトロイト・ピストンズアウェイ
1/15ミルウォーキー・バックスアウェイ
1/17マイアミ・ヒートアウェイ
1/19ダラス・マーベリックスアウェイ
1/21ワシントン・ウィザーズアウェイ

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA