【スポンサーリンク】

カイリー・アービング「僕は自由のために立っている」

カイリー・アービング「僕は自由のために立っている」

ブルックリン・ネッツのNBAスター、カイリー・アービングが、現地27日に行われたシャーロット・ホーネッツ戦で今季ホームデビューを果たした。

この日のアービングはFG成功率27.3%(6/22)、3P成功率11.1%(1/9)と振るわなかったものの、アービングにとって特別な一日になったのは間違いないだろう。

そのアービングが、改めて自身の考えを明らかにした模様。

アービングによると、この日のホームゲームはアービングだけでなく、自由を求めてアービングと共に戦っている人々にとっても意義があるものだったという。アービングのコメントをclutchpoints.comが伝えている。

僕にとっての今季のポイントは、ただ考えを明確にすることだけではなかった。

自分の信念と自由のために立っていることを確認するためでもあった。

誰かに強制されるのではなく、自分の人生を選択する自由を確認するためでもあった。

僕は自由のために立っている。

それが僕の人生であり、僕を奴隷のように扱う人はひとりとしていない。

僕の人生で何をすべきかについて、誰かが僕に教えることもないんだ。

多くの人々がアービングをサポートしている一方で、批判も少なくない。

だが、アービングはこれからもバスケットボールと社会活動を両立させ、自由のために戦い続けることだろう。

なお、アービングのホーネッツ戦のスタッツは以下の通りとなっている。

ホーネッツ戦
出場時間40:31
得点16
リバウンド2
アシスト11
スティール0
ブロックショット2
ターンオーバー2
FG成功率27.3%
(6/22)
3P成功率11.1%
(1/9)
フリースロー成功率75.0%
(3/4)
+/-

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA