【スポンサーリンク】

クイン・スナイダーHC「このチームをコーチングするのは楽しかった」

クイン・スナイダーHC「このチームをコーチングするのは楽しかった」

NBAオールスターのドノバン・ミッチェルとルディ・ゴベア擁するユタ・ジャズは、ファーストラウンドで敗退した。

ジャズは6シーズン連続でNBAプレイオフに進出しているものの、3度はファーストラウンド敗退、3度はカンファレンスセミファイナル敗退で、カンファレンスファイナル以上に勝ち上がることができていない。

そのため、ジャズはオフシーズン中にロスターを再編すると見られているが、ジャズを指揮するクイン・スナイダーHCも今のチームに限界を感じたのかもしれない。

スナイダーHCもはNBAプレイオフ・ファーストラウンド敗退が決まった後、次のようにコメントしたという。hoopsrumors.comが伝えている。

私はこのチームをすごく誇りに思っている。

このチームをコーチングするのは喜びだった。

このチームの戦いを誇りに思っているし、勝てる位置まで持っていけたことに誇りを持っている。

ただ、我々が望む結果にならなかっただけだ。

まるで退団インタビューのような言葉を並べたスナイダーHC。

多くのNBAファンも「スナイダーHCが退団を決断したのでは?」と感じているというが、もしスナイダーHCがジャズを去ることになれば、ジャズはこの夏に大きく動くことになるだろう。

なお、契約をあと1年残しているスナイダーHCが退団を決断した場合、スナイダーHCは他のNBAチームに移籍する、もしくは1年間休養し、グレッグ・ポポビッチHC退官後にサンアントニオ・スパーズのヘッドコーチに就任する可能性があると報じられている。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA