【スポンサーリンク】

マサイ・ウジリ球団社長がレイカーズに「僕も夢を見る」

マサイ・ウジリ球団社長がレイカーズに「僕も夢を見る」

今季終了後にヘッドコーチのフランク・ボーゲルを解雇したロサンゼルス・レイカーズは、現在新たな指揮官を求めて動いている。

現時点ではユタ・ジャズのクイン・スナイダーHCやトロント・ラプターズのニック・ナースHC、フィラデルフィア・セブンティシクサーズのドック・リバースHC、元ゴールデンステイト・ウォリアーズHCのマーク・ジャクソンなど複数の人物が候補に挙がっているが、少なくともナースHCはリストから外したほうが良いのかもしれない。

ラプターズのマサイ・ウジリ球団社長はレイカーズがナースHCに関心を持っていることについて質問されると、次のように答えたという。larrybrownsports.comが伝えている。

どのチームからも連絡はないよ。

君たちが考えていることは、僕も考えている。

彼らが夢を見るように、僕も夢を見る。

(リオネル・)メッシが欲しい。

(クリスティアーノ・)ロナウドが欲しい。

コービー・ブライアントが欲しい。

分かるかい?

だから、彼ら(レイカーズ)は夢を見続けることができる。

僕も同じさ。

ナースHCは契約をあと2年残している。

そのため、レイカーズがナースHCの面談するためにはラプターズの許可を得なければならない。

だが、ウジリ球団社長の発言を聞く限り、ラプターズが面談を許可する可能性は極めて低いと言えそうだ。

なお、ナースHCは先日、レイカーズに関心を持たれていることについて質問されると、「どこから来た話なのか分からない」、「僕はここでの仕事に専念している」と語った。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA