【スポンサーリンク】

レイカーズの本命はクイン・スナイダーとドック・リバース?

レイカーズの本命はクイン・スナイダーとドック・リバース?

NBAタイトル奪還に向けて新たなヘッドコーチを探しているロサンゼルス・レイカーズは、ポートランド・トレイルブレイザーズの元ヘッドコーチであるテリー・ストッツと、ゴールデンステイト・ウォリアーズの元ヘッドコーチであるマーク・ジャクソンと面談したと報じられた。

また、ミルウォーキー・バックスのダービン・ハムAC、トロント・ラプターズのエイドリアン・グリフィンACともすでに面談を済ませたというが、レイカーズの大本命はフィラデルフィア・セブンティシクサーズのドック・リバースHCとユタ・ジャズのクイン・スナイダーHCなのかもしれない。

hoopsrumors.comによると、リバースHCとスナイダーHCはチームを離れる可能性があるため、レイカーズは彼らの去就を確認するまで新ヘッドコーチを決めないという。

もしシクサーズがNBAプレイオフを勝ち抜けなかった場合、シクサーズはリバースHCと決別する可能性があると報じられている。

一方、スナイダーHCの去就についても不透明であり、ジャズは新たな体制で戦うためにスナイダーHCとの関係を解消すると噂されている。

レイカーズは時間をかけて新たなヘッドコーチを決めるというが、来季はレイカーズにとって重要なシーズンになるため、新ヘッドコーチには相当なプレッシャーがかかるだろう。

果たして歴史と伝統あるレイカーズを指揮するのは誰なのだろうか?

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA