【スポンサーリンク】

キングスのマービン・バグリーⅢトレード計画は難航?

キングスのマービン・バグリーⅢトレード計画は難航?

NBAキャリア3年目のマービン・バグリーⅢには、トレードの噂が浮上している。

サクラメント・キングスはバグリーⅢを今月下旬の期限までにトレードで放出し、ロスターを調整する計画を立てているというが、計画は計画のままで終わってしまうかもしれない。

clutchpoints.comによると、キングスはバグリーⅢのトレードを計画しているものの、バグリーⅢを求めるNBAチームがなく、難航しているという。

2018年のNBAドラフト2位でキングスに入団したバグリーⅢは、サイズと機動力をアドバンテージとしたプレイでキングスのフランチャイズプレイヤーとなる可能性を感じさせた。

だが、昨季は怪我の影響でわずか13試合の出場にとどまると、今季は第4Qの重要な時間帯で起用されないなど、役割は徐々に減少している。

この状況を受け、バグリーⅢの父は指揮官のルーク・ウォルトンHCを激しく批判。

SNSを通して「私の息子をトレードで放出しろ」と声を荒げていた。

多くのNBAチームはビッグマンにディフェンスを求めているため、バグリーⅢのディフェンスが改善されない限り、トレードによる放出は難しいのかもしれない。

なお、バグリーⅢの今季とNBAキャリアスタッツは以下の通りとなっている。

今季スタッツNBAキャリア
出場試合数34109
平均出場時間26.125.6
平均得点14.1
(キャリアワースト)
14.6
平均リバウンド7.6
(キャリアハイタイ)
7.6
平均アシスト1.0
(キャリアハイタイ)
1.0
平均スティール0.5
(キャリアハイタイ)
0.5
平均ブロックショット0.5
(キャリアワースト)
0.8
平均ターンオーバー1.41.5
FG成功率50.0%49.8%
3P成功率37.0%
(キャリアハイ)
32.4%
フリースロー成功率52.9%
(キャリアワースト)
65.8%

【スポンサーリンク】

  • Comments ( 1 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By 匿名

    ヒート、スパーズ、サンズ、ブレイザーズ、ロケッツとか行ったら面白そうだけどトレードで欲しがるチームはいないか

*

CAPTCHA