【スポンサーリンク】

バックス対セルティックスの第6戦中にアリーナ外で銃撃事件

バックス対セルティックスの第6戦中にアリーナ外で銃撃事件

現地13日に行われたミルウォーキー・バックスとボストン・セルティックスのNBAプレイオフ・カンファレンスセミファイナル第6戦は、アウェイのセルティックスが勝利した。

バックスとしてはホームゲームを制し、ホームのファンの前でカンファレンスファイナル進出を決めたかったことだろう。

そんな中、最悪の事件が発生したと報じられた。

fadeawayworld.netによると、第6戦の試合終盤にアリーナの外で銃撃事件が発生し、3人が負傷したという。

銃撃事件が発生したのは、昨季NBAファイナルでファンが集結し、大歓声をあげた場所だ。

セルティックスの第6戦では定員となる1万1000人が集結し、会場には金属探知機を設置するなど対策が施されていたという。

なお、負傷した3人の命に別状はないと報じられている。

警察はすでに犯人と見られる29歳の男を拘束したというが、このような事件が起こらないことを祈りたいところだ。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA