【スポンサーリンク】

シャキール・オニール「ステフィン・カリーはすでに僕たちの仲間」

シャキール・オニール「ステフィン・カリーはすでに僕たちの仲間」

ゴールデンステイト・ウォリアーズのステフィン・カリーは、NBAキャリア4つ目のチャンピオンリングをかけて戦っている。

もしウォリアーズがNBAチャンピオンになれば、おそらくカリーがファイナルMVPに選出されるだろう。

カリーはNBAレジェンドのシャキール・オニールと同じくチャンピオンリングを4つ手にすることになるわけだが、オニールによると、もしウォリアーズがNBAチャンピオンになれなかったとしても、カリーはすでにオニールなど偉大なNBA選手たちと肩を並べているという。

オニールは「カリーが4つ目のチャンピオンリングを獲得したら君たちの仲間になる?」と質問されたオニールは、次のようにコメント。larrybrownsports.comが伝えている。

彼はすでに僕の仲間だ。

僕たちの前にはすごくたくさんの偉大な選手たちがいて、僕たちの後にも選手たちが続いていく。

中には独自のスペシャルなカテゴリを持っている選手もいるよね。

例えば、最も支配力のある選手のカテゴリならウィルト(・チェンバレン)と僕、GOATなら常にコービー(・ブライアント)、レブロン(・ジェイムス)、マイケル・ジョーダンが議論される。

NBA史上最も偉大なシューターとなると、ステフただひとりだ。

では、彼はトップ10に入るのか?

僕は入ると思っているよ。

NBAキャリアを通してMVPを2度受賞し、チャンピオンリングを3つ獲得しているカリー。

今季はNBA史上最も3ポイントを決めた選手となり、歴史にまたひとつ名を刻んだ。

もしウォリアーズが今季のNBAタイトルを獲得できなかったとしても、カリーの素晴らしいキャリアが色褪せることはないだろう。

なお、カリーの今季レギュラーシーズンとNBAプレイオフのスタッツは以下の通りとなっている。

レギュラーシーズンNBAプレイオフ
出場試合数6420
平均出場時間34.534.4
平均得点25.527.6
平均リバウンド5.25.2
平均アシスト6.35.7
平均スティール1.31.3
平均ターンオーバー3.22.7
FG成功率43.7%46.1%
3P成功率38.0%40.7%
フリースロー成功率92.3%82.8%

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA