【スポンサーリンク】

ヒートがトレードによる獲得を狙っている選手とは?

ヒートがトレードによる獲得を狙っている選手とは?

マイアミ・ヒートはNBAオールスターのケビン・デュラント、もしくはドノバン・ミッチェルの獲得を狙っていると噂されている。

だが、ブルックリン・ネッツとニューヨーク・ニックスは相当な見返りを要求しており、第3もしくは第4のNBAチームを巻き込まない限り、トレードが実現するのは難しい状況だ。

デュラントとミッチェルの契約は複数年の凝っているため、ネッツとジャズは望む見返りを得られるまでトレードを急がないと報じられているが、ヒートは次の手を考えているのかもしれない。

hoopsrumors.comによると、もしデュラントもしくはミッチェルを獲得できなかった場合、ヒートはインディアナ・ペイサーズのマイルズ・ターナー、アトランタ・ホークスのジョン・コリンズ、サクラメント・キングスのハリソン・バーンズ、シャーロット・ホーネッツのゴードン・ヘイワード、フェニックス・サンズのジェイ・クラウダー獲得に動く可能性があるという。

ヒートはこの夏、NBA屈指のディフェンダーであるPJ・タッカーを失った。

これによりフォワードのポジションが手薄になったため、その穴を埋めたいところだろう。

ヒートはダンカン・ロビンソン、タイラー・ヒーロ、3つのNBAドラフト1巡目指名権、今年のNBAドラフト27位で獲得したニコラ・ジョビッチをトレード要員にする可能性があると報じられているが、ヒートが今後どう動くのか注目が集まるところだ。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA