【スポンサーリンク】

ドレイモンド・グリーンがジャ・モラントにエール「君なら大丈夫」

ドレイモンド・グリーンがジャ・モラントにエール「君なら大丈夫」

メンフィス・グリズリーズのNBAオールスターガード、ジャ・モラントは、常に強気の姿勢を貫いている若手選手のひとりだ。

先日はウェスタン・カンファレンスのチームに目もくれないとし、ライバルとしてイースタン・カンファレンスの昨季NBAファイナリスト、ボストン・セルティックスを挙げたモラント。

だが、グリズリーズはクリスマスゲームで昨季NBAチャンピオンのゴールデンステイト・ウォリアーズに敗れるなどし、モラントは批判を浴びている。

そんな中、ドレイモンド・グリーンがモラントにエールを送った模様。グリーンのコメントをclutchpoints.comが伝えている。

僕がジャについてどう思っているか、皆も知りたがっていると思う。

僕はジャがすごく大好きだし、リスペクトしているよ。

彼は彼が信じていることを仲間たちに信じさせる若いリーダーだ。

それをするにはすごくパワーがいるが、彼はやっている。

その資質を最初から持ってたし、メンフィスに足を踏み入れた時から見せていた。

ただ、本当にそうできるかは僕には分からない。

だが、君なら大丈夫だ、ジャ。

君なら大丈夫。

しかし、ウェストにはウォリアーズがいる。

チャンピオンだ。

君なら大丈夫。

一方、グリズリーズのことについてはまた別の機会に話そう。

ウォリアーズは昨季NBAチャンピオンであり、クリスマスゲームでグリズリーズを下した実績を持つ。

それゆえにグリーンには大人の余裕があるのかもしれない。

いずれにせよ、ウォリアーズとグリズリーズのライバル関係はしばらく続くことになりそうだ。

【スポンサーリンク】

  • Comments ( 1 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By 匿名

    ここでコメントしてるオレ以上のクソ暇人以外、オマエがどう思ってるかなんて誰も知りたがってねーよw

コメントを残す