【スポンサーリンク】

トレイシー・マグレディ ベースボールで第2のキャリアをスタートか

トレイシー・マグレディ

NBAを引退したトレイシー・マグレディが、第2のキャリアをベースボール選手としてスタートさせるようだ。

かつてNBAを代表するスコアラーとして活躍したマグレディだが、今度は真剣にプロのピッチャーになりたいという。

日本時間2月1日に放送されたESPNフライデー・ナイトにアナリストとして出演したジェフ・バン・ガンディ氏が明かした。

番組中でケビン・デュラントの12試合連続30得点以上の記録が話題にあがった際、バン・ガンディ氏は14試合連続30得点以上の記録を有しているマグレディについて言及。

バン・ガンディ氏によると、マグレディはピッチャーとして独立リーグでのプレイを目指しているとのこと。

ヒューストン・ロケッツ時代には、時速90マイル(144km)を出したこともあるそうだ。

なお、マグレディはプロ野球独立リーグ(アトランティックリーグ)に所属するシュガーランド・スキーターズでプレイする可能性があるという。

なお、スキーターズはロジャー・クレメンス投手が現役復帰したチームとしても話題になった。

T・マグレディ ハイライト動画

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA