デリック・ローズ 今季中の復帰論について言及

【スポンサーリンク】

デリック・ローズ

デリック・ローズを欠きながら戦い続けるシカゴ・ブルズだが、プレイオフに進出してもおかしくない成績を残している。

昨シーズンはプレイオフ中にローズが復帰するのでは、という噂があったものの、最後までローズが復帰することはなかった。

ブルズが今季のプレイオフに進出できたとしても、ブルズはローズの復帰はないものとして戦ったほうが良いだろう。

それはブルズも理解しているようだ。

トム・ティボドーHCは今季中にローズが復帰することはないと断言している。

一方、復帰へ向けてトレーニングを続けているローズだが、現在のところチームに戻る目処はまったく立っていない。

自身の状態について、ローズは以下のようにコメント。

「復帰する予定はまだ全然ないよ。コートに戻るために、今は週に6日トレーニングをしてる。週に6日もトレーニングしてるんだから、バスケットボールのことを考える余裕がないんだ」

「今言えるのは、今季中に復帰するつもりはないってことだけさ。まだ走ることさえままならないしね。トレーニング施設から出られるようになったときに、コートに戻れるかどうか考えるよ」

一方で、ローズはこの夏に開催されるワールド・チャンピオンシップ大会には出場したいと話している。

「脚の状態が回復すれば、もちろんチームUSAのためにプレイしたい。チームUSAでプレイしたことが大きな経験になって、NBAでMVPに選ばれたんだ。もしプレイできるようになれば、本当に光栄なことだよ」

なお、チームUSAのヘッドコーチはロンドンオリンピック時と同じくマイク・シャシェスフキー氏が務めるが、ブルズのティボドーHCがアシスタントコーチの一人として参加予定だ。

ティボドーHCとしては、チームUSAより現所属チームであるブルズを優先してもらいたいところかもしれない。

D・ローズ ハイライト動画

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA