ケビン・デュラント「チームUSAは2010年より2014年のほうが良い」

【スポンサーリンク】

チームUSA

ケビン・ラブやブレイク・グリフィン、ラマーカス・オルドリッジらのチームUSA離脱が続く中、ケビン・デュラントは今回召集されたチームUSAに自信を持っているようだ。

「今のチームは、2010年当時のチームより良いと思う。ステフ(ステフェン・カリー)はこの4年で成長したし、カイリー・アービングやクレイ・トンプソンもいるからね。良い選手が揃ってると思うし、4年前とは別のチームになってるんだ」

「2010年のちオームは、俺が経験した中でベストのチームのひとつだった。でも、もっと良いチームになってると思うよ」

NBAのエリートプレイヤーたちが献身的なプレイをすれば、他のどの代表チームもチームUSAを下すことはできないだろう。

間もなくスペインで開催されるFIBAバスケットボール・ワールドカップでは、デュラントを中心にそれを証明してくれるはずだ。

チームUSAキャンプ初日 ハイライト動画

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA