バイロン・スコットHC レイカーズの構想について語る

【スポンサーリンク】

バイロン・スコット

ロサンゼルス・レイカーズのヘッドコーチに就任したバイロン・スコットHCが、2014-15シーズンの構想について言及した。

最優先事項を「チームのディフェンス」としながら、先発起用が予想されているレイカーズの各選手について次のように話している。

コービー・ブライアント、スティーブ・ナッシュ、ジェレミー・リンについて

彼らのために、ピック・アンド・ロールを取り入れる。コービーはポストでもミドルレンジでもプレイできるし、彼がプレイするのに十分なスペースができるからね。

ジュリアス・ランドルについて

ジュリアスには大きな可能性があると思う。他の皆と同じように、彼はローテーションに入って、自分のスタイルでハードワークしなければならない。彼ならできるって確信してるけどね。

ジョーダン・ヒルについて

彼はセンターのポジションでもっと活躍できると思ってる。スピードと運動能力を効果的に活かしてもらいたいね。

エド・デイビスについて

エドのサイズは私好み。ブロックショットもあるしね。彼にはポストプレイを心がけてもらいたい。

ルーキーのジョーダン・クラークソンについて

素晴らしいポテンシャルを秘めてると思う。彼は大きな可能性を得た。1番とか2番とかじゃなくて、ガードのポジションとして考えてるよ。

※クラークソンはラスベガスでのサマーリーグ5試合に出場し、平均15.8得点、5.0リバウンド、1.2アシスト、FG成功率42.4%、3P成功率42.1%を記録。まだ契約していないが、トレーニングキャンプ前に契約する見込み。

アシスタントコーチについて

コーチ陣は、多分来週中には決まると思うよ。

ストレスの発散方法について

メンタルとフィジカルのストレスは、ウェイトルームでトレーニングをして発散してるんだ。長いシーズン、お世話になるだろうね(笑)。

【スポンサーリンク】

  • Comments ( 2 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By kobe24

    ジョーダン・ヒルの所が運動納涼になってます(⌒-⌒; )

    • By nba-sweetdays

      ご指摘ありがとうございますm(_ _)m

      修正させていただきました。
      夏休み気分に浸ってしまいましたね(^_^;

*

CAPTCHA