【スポンサーリンク】

テクニカルファウルで退場のラバー・ボール「テープを巻き戻して見ろ」

息子ラメロ・ボールが出場したゲームでコーチを務めた父ラバー・ボールは、試合終盤に2度のテクニカルファウルをコールされ、退場を言い渡された。

だが、ラバー・ボールはレフェリーのテクニカルファウルに納得できず、自身だけでなくプレイヤー全員にコートから出るよう命じたのだ。

もちろん敗戦となったラバー・ボールの怒りが収まることはない。

ラバー・ボールはこのゲームを振り返り、次のようにコメント。WildcatAuthority.comが伝えている。

「20ファウルとこの2ファウルを見た時、アンフェアだと思ったんだ。テープを巻き戻して見てくれ。彼ら(相手チーム)はメロ(ラメロ・ボール)にホールディングしてた。俺たちのプレイヤーにホールディングしてた。それなのに何もコールされなかったんだ」

そう話すラバー・ボールだが、プレイヤー全員に退場するよう命じたのは少々行き過ぎだったかもしれない。

過激発言で話題となり、超高級ブランドの“ビッグボーラーブランド”展開をスタートさせたラバー・ボールは、これからもたくさんの話題を提供してくれるだろう。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA