ルーク・ウォルトンHC マジック・ジョンソンとの関係は「良好」

【スポンサーリンク】

ロサンゼルス・レイカーズのバスケットボールオペレーション部門代表を務めるマジック・ジョンソンは以前、ルーク・ウォルトンHCの手腕に不満を感じ、解雇を検討していると報じられた。

だがその後、レイカーズは連勝。

これに伴い、ウォルトンHCの解雇説は薄れていった。

このことについて、ウォルトンHCは次のようにコメント。RealGMが伝えている。

「(ジョンソンとの関係は)良好さ。私が彼に電話すると、彼は1時間か2時間以内に折り返してくれるんだ。そしてバスケットボールの話をする。彼は勝利を求めてる。私も勝利を求めてる。そうである限り、我々全員が同じことをやっていくだろう。彼が私をここから追い出そうとしているようには感じない」

「(現地10月30日のミーティングで)我々は確かにそのことについて話をした。私と彼、1対1でね。我々はその時から100%前進してるんだ」

ウォルトンHCによると、ジョンソンとの関係はまったく問題なく、ジョンソンの知恵を借りるなどし、共に働いているという。

プレイオフ復帰を狙うレイカーズは、23勝20敗でウェスタン・カンファレンス8位。

レブロン・ジェイムス離脱は3勝6敗と苦しんでいるが、ジョンソンとウォルトンHCの下、ジェイムス離脱中にチームの底上げをしたいところだ。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA