【スポンサーリンク】

タイロン・ルー レイカーズのヘッドコーチ面談に感銘?

プレイオフ復帰を目指すロサンゼルス・レイカーズは、チームを指揮する新たなヘッドコーチを探している。

現時点で最有力候補に挙がっているのは、クリーブランド・キャバリアーズ時代にレブロン・ジェイムスをコーチングしたタイロン・ルー。

ルーとレイカーズの面談は数時間に及んだと報じられているが、ルーはレイカーズのヘッドコーチ就任に前向きなのかもしれない。

hoopsrumors.comによると、現役時代にレイカーズでプレイした経験を持つルーは、レイカーズとのヘッドコーチ面談で感銘を受けたという。

ルーの他、モンティ・ウィリアムス、ジュワン・ハワード、ジェイソン・キッドがレイカーズの新ヘッドコーチ候補に挙がっている。

今季は主力プレイヤーたちが次々と負傷離脱し、難しい時間を送ったレイカーズ。

チームを再建に導くのは、果たしてどの人物になるのだろうか。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA