【スポンサーリンク】

ラッセル・ウェストブルックがメディアインタビューを拒否

ラッセル・ウェストブルックがメディアインタビューを拒否

ロサンゼルス・レイカーズのNBAオールスターポイントガード、ラッセル・ウェストブルックは、現地25日に行われたブルックリン・ネッツとのクリスマスゲームで13得点、12リバウンド、11アシストとトリプルダブルを達成した。

だが、試合終盤の勝敗を分ける場面でパティ・ミルズを見失って3ポイントを決められ、また左手のダンクをミスするなどし、レイカーズを勝利に導くことができなかった。

ウェストブルックは今季を通してメディアから酷評されているため、試合後のインタビューでどのような質問が来るのか察知していたのかもしれない。

larrybrownsports.comによると、ウェストブルックはクリスマスゲーム後のメディアインタビューに出席しなかったという。

この日のウェストブルックはターンオーバーを3に抑えたものの、プラスマイナスはゲームワーストのマイナス23。

「ウェストブルックをトレードで放出すべき」という声は日に日に高まっているように感じるが、果たしてウェストブルックは自信を取り戻し、昨季のようにチームを好転させることができるのだろうか?

なお、シュートが安定しないウェストブルックはこの日もFG成功率20.0%(4/20)、3P成功率0%(0/3)と精彩を欠いたことから、Twitterでは「Westbrick」がトレンド入りしたと報じられている。

【スポンサーリンク】

  • Comments ( 2 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By 匿名

    もうトリプルダブルが
    シュート精度ゴミの言い訳と化してるな

  2. By 匿名

    この体たらくでインタビューも拒否か。本当いらねぇよコイツ

*

CAPTCHA