【スポンサーリンク】

ティルマン・フェティータ クリス・ポールとの4年契約を後悔?

ヒューストン・ロケッツは昨年夏、ベテランポイントガードのクリス・ポールと4年1億6000万ドルの契約を結んだ。

つまり、当時のロケッツはジェイムス・ハーデンとポールの2枚看板で長く戦うつもりだったのであろう。

だが、少なくともロケッツのオーナーはポールとのマックス契約を後悔しているのかもしれない。

ESPNによると、フェティータはポールとの4年契約に不満を漏らしているという。

ポールとハーデンの間には意見の食い違いがあると噂されている。

これを受けてなのか、ロケッツはポールのトレードを検討しているというが、34歳という年齢と4年1億6000万ドルの契約がそれを難しくするだろう。

ロケッツはこの夏、ロスターの再構築に動くと報じられている。

ハーデン以外の全プレイヤーが放出対象となり得るであろうが、難しいオフシーズンを過ごすことになるかもしれない。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA