ダニー・グリーン スイングでバットを飛ばす

【PR】

このオフにロサンゼルス・レイカーズへ移籍したダニー・グリーンは、リーグを代表するシューターのひとりだ。

トロント・ラプターズでプレイした昨季は3P成功率45.5%を記録し、フランチャイズ初となるタイトル獲得に貢献したグリーン。

だが、バッティングについては練習が必要かもしれない。

Tim and Sidによると、グリーンは先日、スタジアムでバッティングを楽しんだものの、スイングした際にバットまで飛ばしてしまったという。

レイカーズでもアウトサイドショットでの貢献が期待されるが、このスイングのように空振りしないことを祈りたい。

なお、昨季のグリーンはレギュラーシーズン80試合に出場し、平均27.7分のプレイで10.3得点、4.0リバウンド、1.6アシスト、0.9スティール、FG成功率46.5%、3P成功率45.5%(キャリアハイ)を記録。

キャリア10年を通してクリーブランド・キャバリアーズ、サンアントニオ・スパーズ、ラプターズでレギュラーシーズン通算620試合に出場し、平均25.4分のプレイで9.0得点、3.5リバウンド、1.6アシスト、1.0スティール、FG成功率42.4%、3P成功率40.4%を記録している。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA


【スポンサーリンク】