【スポンサーリンク】

ナゲッツ マイケル・ポーターJrにオプション行使

2018年のドラフト14位指名でデンバー・ナゲッツに入団したマイケル・ポーターJrが、少なくとも2020-21シーズンまでナゲッツの一員としてプレイすることになるようだ。

The Athleticの記者によると、ナゲッツはポーターJrの2020-21シーズンのオプションを行使したという。

ポーターJrは腰の手術により、ルーキーシーズンを全休。

この夏のサマーリーグは膝の負傷で欠場したが、ポーターJrに対するナゲッツの期待値は高い。

NBAデビューは遅れてしまったものの、2019-20シーズンはナゲッツとファンの期待に応えるパフォーマンスを見せてくれるだろう。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA