【スポンサーリンク】

ポール・ピアース ウォリアーズの負傷離脱は「天の恵みかも」

クレイ・トンプソンに続き、ステフィン・カリーまで長期離脱を余儀無くされたゴールデンステイト・ウォリアーズは、厳しい状況を強いられている。

短期間ではあるものの、ドレイモンド・グリーンとディアンジェロ・ラッセルも負傷離脱し、主力不在の状況で戦わなければならないウォリアーズ。

だが、ポール・ピアースは相次ぐ主力の負傷離脱を前向きに捉えているようだ。

カリーの長期離脱を受け、ピアースは次のようにコメント。clutchpoints.comが伝えている。

「クレイのシーズン全休に伴い、(ウォリアーズは)ロスターを動かすだろう。もしかしたら、これは天の恵みかもしれない。誰かが怪我をするところなんて、決して見たくない。彼らはロッタリーピックを得るだろう。そして、そこから再建するかもしれないね」

ウォリアーズの今のアクティブロスターでタイトル獲得の味を知るプレイヤーはひとりもいない。

プレイオフ進出さえ難しい可能性もあるが、ウォリアーズは今季をどう見ているのであろうか。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA