【スポンサーリンク】

デイビッド・ブラットHC キャブスのヘッドコーチ就任について「後悔はない」

今季からクリーヴランド・キャバリアーズを率いているデイビッド・ブラットHCは、キャブスと契約する前にスティーブ・カーHC率いるゴールデンステイト・ウォリアーズからアシスタントコーチのオファーを受けていた。

だが、ブラットHCはウォリアーズのオファーを断り、キャブスのヘッドコーチ就任を決断。
シーズン序盤こそ苦しんだキャブスだが、徐々にケミストリーが構築され、今では優勝候補らしい試合を見せている。

そのブラットHCがキャブスのヘッドコーチ職についてコメント。The Northeast Ohio Media Groupが伝えた。

「キャバリアーズに来てから、私はまったく後悔してない」

「私は22年間ヘッドコーチの仕事をしてる。みんなそのことを見落としてるし、それはフェアじゃない。NBAでは新参者ってことは分かってる。このリーグが大きく、難しいということは認めてる。結果を残さなければならないが、まだこのリーグにアジャストしようとしてる最中。でも、ルーキーコーチっていう呼ばれ方には賛同できないよ」

現在のキャブスには、現在のリーグで最高峰にいるレブロン・ジェイムスをはじめ、カイリー・アービングやケビン・ラブといったスター選手、さらにJR・スミスやイマン・シャンパートら脇を固める選手も充実している。

とは言え、ジェイムス欠場時は勝利に恵まれていないため、今後はジェイムス不在時の戦略と手腕に期待したいところだ。

【スポンサーリンク】

  • Comments ( 4 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By マイケル

    欧州の名将らしいですが、序盤やレブロンがいない時(欠場時はもちろんベンチにいる時間帯も)の戦い方がお粗末すぎるんですよね。実質PGがレブロンだけだというのもあるんでしょうが、大きく分けて怪我に弱いとわかりきってるバレジャオを長時間使い続ける、コーナー3とハード・ディフェンスもどきのデラベドバを無駄に使い続ける、ラブを干す(行方不明になってるので理解できますが)、レブロンがいないとチームとしての形が全くない、などとその手腕には疑問視しています。
    ただまあ多少アービングがウイークサイドの選手を見れるようになったり、一時期に比べて守備も良くなったとは思っています。このへん置物感が強かったのでHCよりレブロンの影響と思う人もいるかもですが、欧州の名将らしい手腕に期待しています。

    にしても

    >カイリー・アービングとラブもプレイオフ経験がありませんしね(^_^;)

    ここがどう出るか本当に心配です。どちらも数字はいいけどチームの勝敗にはあまり関わらないプレーだったので。

    • By nba-sweetdays

      コメントありがとうございます(^_^)

      個人的にはスパーズにタイトルとってもらいたいと思ってます(^_^;)
      あのマーケットでプレイオフに出続けるなんて信じられない・・・

      レブロンは恐ろしいですけど、レナードが抑えてくれるものと・・・
      あー、スパーズvsキャブスを勝手に想定してしまいました。

  2. By kobe24

    プレイオフが本番ですからね(・ω・)ノプレイオフで通用するかどうかそこが気になりますね(・ω・)ノブラッドHCは(・ω・)ノカーHCはNBA選手として優勝経験もあるのでそこまで心配してないですね(・ω・)ノ

    • By nba-sweetdays

      コメントありがとうございます(^_^)

      カイリー・アービングとラブもプレイオフ経験がありませんしね(^_^;)
      それがどう出るか・・・

*

CAPTCHA