【スポンサーリンク】

ケビン・ラブ「トレードはビジネスの一部」

ケビン・ラブ「トレードはビジネスの一部」

クリーブランド・キャバリアーズのベテランフォワード、ケビン・ラブには、トレードの噂が出ている。

キャブスはラブをトレードで放出し、将来有望な若手プレイヤー、もしくはドラフト指名権の獲得を狙うと噂されているが、ラブにトレードの噂が浮上するのはこれが初めてではない。

キャブス移籍後に何度もトレードの噂がつきまとっていただけに、すでに免疫が備わっているようだ。

ラブはトレードの噂について次のようにコメント。thescore.comが伝えている。

「何も変わらない。俺が言ってる意味。俺がここに来てからトレードの噂はあったよね。だから何も違いはない。彼らがそう決めたなら、俺はそれがビジネスの一部だということを理解しなきゃいけない。もしくは、俺がそう決めたなら、それはビジネスの一部だ」

ラブによると、今後どうなるのかはまったく分からないという。

ラブはタイトルコンテンダーへのトレードを希望しているとも噂されているが、キャブスが望む人材を得られないのであれば、タイトルコンテンダー以外への移籍も十分あり得るだろう。

まずは期限となる2月までの動きに注目だ。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA