【スポンサーリンク】

8試合連続欠場のジェイムス・ジョンソン 遠征に帯同せず

マイアミ・ヒートのベテランフォワード、ジェイムス・ジョンソンは今季、わずか6試合の出場にとどまっている。

ここ8試合はコートに立つこともなく、昨季とは状況が一変してしまったジョンソン。

現地14日に行われるダラス・マーベリックスとのロードゲームにも出場しないようだ。

RealGMによると、ジョンソンは「個人的な理由」でチームの遠征に帯同していないという。

トレーニングキャンプ中にコンディショニングの問題が発生し、ヒートからの信頼を失ってしまったジョンソン。

ディオン・ウェイターズ同様、これまでチームを支えてきたベテラン2人はこの状況をどう乗り越えるのであろうか。

なお、今季のジョンソンは6試合に出場し、平均11.3分のプレイで3.3得点、1.8リバウンド、0.7アシスト、FG成功率44.4%、3P成功率22.2%を記録。

キャリアを通してシカゴ・ブルズ、トロント・ラプターズ、サクラメント・キングス、メンフィス・グリズリーズ、ヒートでレギュラーシーズン通算608試合に出場し、平均20.6分のプレイで7.9得点、3.6リバウンド、2.1アシスト、FG成功率47.7%、3P成功率30.4%を記録している。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA