【スポンサーリンク】

マイカル・トンプソン「息子は来季フルスピードでいける」

マイカル・トンプソン「息子は来季フルスピードでいける」

ゴールデンステイト・ウォリアーズのクレイ・トンプソンは昨季のファイナルで前十字靭帯断裂という重傷を負って以降、実戦の場に立っていない。

今季は過酷なリハビリに取り組み、自宅待機を余儀なくされた今は自宅でトレーニングを続けているというが、来季は完全な状態でプレイできるようだ。

父マイカル・トンプソンによると、クレイ・トンプソンはほぼ完治しており、痛みなどもないという。

息子クレイ・トンプソンについてマイカル・トンプソンは次のようにコメント。clutchpoints.comが伝えている。

「彼は好調さ。ひとりでトレーニングしてる。ドリルをすべてこなしてる。彼は『良い感じ』と言ってるよ」

「足を引きずって歩くこともないし、異アミタもない。彼は『すごく良い感じ』と言ってる。来季をフルスピードで戦う準備はできてるんだ」

シーズンが中断されたため、もし再開されるならトンプソンの復帰にも期待が集まっていた。

だが、現時点では来季から復帰する見込みであるため、自宅待機の間は黙々とトレーニングを続けるであろう。

コートでバスケットボールができるようになれば、本格復帰へ向けてさらに加速するに違いない。

来季は相棒ステフィン・カリーと共に鬱憤を晴らすシーズンとしてもらいたいところだ。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA